2016年もお疲れさん

いよいよスキーシーズン到来です

先月末から2日までSAJ公認スキー学校 主任教師研修会が行われた

会場はなんと湯の丸スキー場

志賀高原 焼額山スキー場が定番だったはずなのだが

今年はどういう訳か違った

まぁそれはいいのだけれど 宿舎の食事がしびれる様な内容で

なんとも残念な研修会という印象だけが残った

 

新潟県・長野県・山梨県のすべての代表者が一同に集まる研修なので

こういった悪い印象は宿にとっても決して良い事ではないはず

それはそうと今年の教育本部スキー指導者研修テーマは

1.3本の矢の指導方法の実践
2.パラレルターンの指導の実践
3.指導者検定種目の理解

という事らしいが スキー教程が変わり4シーズン目

お客様が満足頂けるサービスを提供する為

我々現場に立つ指導者個々がより理解を深め指導の幅を広げ

一日も早くパラレルターンへと導ける事を目指す!

ということでいいかと思う

 

今回の研修会で教わった内容をそれぞれスキー学校に戻り

伝達講習という形で各スタッフに伝えていくのだ

なので私は出来るだけ正確な言葉・動作を伝えようと思っている

補足や自分の考えを話す場合は「これは私個人の考えですが・・」

と付け加えるようにしている

 

 

今回も3日間にわたり理論と実技研修をみっちり受けて来ました

恥ずかしい話ですが・・

やっと今の教程の意図する部分がハッキリと理解できた気がする

私の立場で今頃こういう事ではイケないのだけれど

SAJ側としても伝え切れていなかった部分も多かったと思う

今回の実技研修の講師はベテランの竹田征吾ナショナルデモ

昨年に引き続き連続して同じ講師だった為

言葉のニュアンスや体の動きについて理解を深める事ができた

価値ある3日間となった

 

今年は雪が多いらしいと巷で噂されている

雪不足の昨シーズンのうっぷんを晴らす様に

今シーズンはいっぱい滑りますよ~

スキー板 買っちゃおうかなぁ~

 

 

 

 

研修会から帰った翌日

勝手に「恒例の・・」と家内が言う慰労温泉旅行へ旅立つ

今年は福島県高湯温泉に決めた

宿は奮発して”旅館 玉子湯”に予約を入れる

ここは常連さんから「泉質がいいよ」と紹介された所で

いつか行って見たいと思っていた場所

とはいえ 磐梯吾妻スカイラインを走った事がある人なら

必ず通っている温泉郷で宿も街道沿いに点在している

自分も3度程走っているので間違いなく3度走り抜けているはず

バイクと自動車ではこうも景色の見え方が違うのかと・・

恥ずかしい話 まったく印象に残っていない

その先にあるワインディングに気を取られていた事にしよう

 

さてさてこの玉子湯さんは内湯が男女各2ヶ所

外湯は露天風呂も入れ男性2ヶ所 女性は3ヶ所と豊富

若干白濁した硫黄泉

のんびり湯に浸かり日頃の疲れを癒してみました♪

 

横に座るかみさんは 行きは喜多方ラーメンをはしごし

帰路はひな湯に入り 昼からBEERを開け 眠くなったら寝る人

今年はご満悦だったので

来年はライハのお手伝い しっかりやってくれる事でしょう

オープンから7年間 ”ありがとう”