思いがけず琵琶湖へ

宿の片付けがほぼ終了し解体作業へと入った

今は壁に使われている石膏ボードの取り外しを行っているが

これがちょいと厄介な作業なのだ

枠木に石膏ボードをビス止め その上に目地シール・壁紙を糊付けをしてある

こいつらを剥がないとビスが見えてこない為

ちまちまと壁紙を剝がしているが 雑に作業をしてしまうと

石膏の白い粉が舞いボードが砕け始めてしまう

イラっとしないよう丁寧にやってはいるが苦手な作業なのだ

 

 

そんな折 ヤ○オクで業務用のスピーカーBOXを落札した

どなたも入札せずなんと¥1,000で落札してしまったのだ

 

喜びも束の間

送料(ヤマト家財便)は2セット¥22,140だというお知らせが入る

えぇぇ~ 先方に迷惑は掛けれないので

落札金額だけお支払いして権利放棄をしようと思った

が・・・

やはりこの商品は欲しい

木工クラフトは好きで自作のBOXなんかを製作した事があるが

このカーブしたRの部分はやっぱり業者には敵わない

また古く乾燥した木からは これがいい音するんだよネー

(これだからマニアは困る ^^; )

 

 

そんなこんな悩んだ挙句

琵琶湖の辺まで直接取りに行く事にした

ちまちました作業に飽きてきた頃であったこともそうさせた

でもこの商品はかなりデカイ

横900mm×縦1000mm×奥行き600mm

重量も20kg/個はありそうな感じだ

軽トラックが無難だけど片道400kmはちょっと辛い

息子のBOXYを借りようと思ったがちょうどその日は使うという

娘のSPACIAの車内寸法を測ると何とか乗りそうだ

ということでコイツで引き取りに行く事にした

 

 

 

往復同じ道は飽きるので往路は中央道

帰路は北陸道を使い途中の敦賀で解禁になったセイコカニを買う計画

今の軽自動車ってバカにできないね!

スピードを上げても非常に安定した走りをみせる

法定速度近辺で走ると20km/ℓほどの燃費

途中出品者へ連絡を入れ 順調に向かっている旨を話す

 

そして予定通りの時間に到着

「この車には乗らないよぉ」と呆れられてしまう・・

案の定 自動車の空間は四角形ではない

色々なデコボコがあり それが邪魔して乗り切らない

散々試みるがドアが閉まらない始末

ここまで来て片方ヤマト便で送ってもらう訳には行かない

仕方ないのでリアドアを開けたまま走る他ない

丁寧に養生を行い 赤い軍手を牽引の印で垂らす

 

途中タイヤの空気圧を上げ何度も積荷の確認をするが

まったく問題はない

ただ騒音がひどい事と寒いことが難点なのだ

長野県に入ったら相当寒いだろうと憂鬱になった

高速道路は当然左の走行車線 登坂車線があれば迷わずそっちへ

自動車の性能的にはスピードが出せるけど

80km/h走行に徹する

追い越していくドライバーは皆振り返り見ていく

寒さと退屈さと恥ずかしさに耐える俺

走り慣れた道が果てしなく遠く感じた

 

小雪舞う山田温泉を出発し

まだまだオートバイシーズン真っ盛りの土地への出張も

陽もすっかり落ちた夕食時 やっと自宅に到着

ホッとした うれしかった

積荷を丁寧に降ろし車内を綺麗にして還す

一番の救いは 旬のセイコカニがこの日の食卓の中心にあり

初めて食べた娘が喜んでくれた事

これだけで私の苦労は報われた気がするのであった・・

 

 

 

 

 

我が子らの仲をとりもってくれたサク(作山憲斗)の婚礼が行われ

孫のエマ(恵茉)が外出デビューをしてきた

約2ヶ月経て やっと3,400kgほどに成長した

まだまだ小さい赤ん坊でございます

 

すでにウィンターシーズンが始まっているが 今シーズンは調子が良さそうだ

10月31日 NHK杯(大倉山)ラージヒルで3位 11月5日 NBS杯(白馬)2位

翌6日の全日本選手権は優勝:竹内択 準優勝:作山憲斗 3位:レジェンド葛西・・・

と安定して好成績を挙げている

昨シーズンはサマー大会は抜群に調子がよくタイトルを獲るものの

ウィンターに入り失速した感があった

これから結婚を期に怪我無く 常に上位にいる選手となり

是非とも平昌五輪のJAPAN代表選手として名を連ねて欲しい!

陰ながら応援してます ガンバレ日本♪ がんばれサク♪♪