疎遠だった友

この秋は暑くなったり寒くなったりと気候の変動が激しい

おまけに概ね例年より暖かい

松川渓谷の紅葉も随分遅れているが

やっといい感じに色づき始めてきた

しかし幾つかの台風のおかげで葉っぱが落ちてしまい

いつもの様な綺麗さは期待できない様な気がする

 

 

実りの秋をむかえ”新そば”の季節

久し振りに街へ出てそれを味わってみた

お店はサラリーマン時代慣れ久しんだ「藤の家」

お気に入りの蕎麦屋さんだ

セットものと悩んだが今日は”もりそば”の大盛り¥700に決めた

なぜだか蕎麦の風味が弱い気がしたが

相変わらず「美味い」

そして〆の濃い蕎麦湯も好感がもてる

やっぱりここの蕎麦が一番好きかも知れない・・

 

 

 

 

皆さんは最近疎遠になっている旧知の友人って居ますか?

先日そんな友人と久し振りに会って来た

もうかれこれ10年くらい会っていなかった気がする

20代の頃 同じ会社で働いていた仲で

3つ先輩の彼は私のオーディオの師匠でもある

 

伺った理由はレコード針の相談

長年使ってきたモノがそろそろ交換時期をむかえているのだ

ネット等で検索するが驚くほど高価な値段が付いている

どうしちゃったんだ??

浦島太郎状態の俺は意味が分らず訪れたという訳だ

 

昔の様にcoffeeをおとして頂き 1曲レコードをかけてくれた♪

耳障りな音は一切せず心地いい音が鳴っている

熟成されたセンスのいい音作りは相変わらずである

お互い近況など雑談を終えた後

本題へと話が進む

「実はレコード針がどうも交換時期にきている様なんだ・・」と

彼はEMT製のTSD15を愛用しているがスペア(新品)は売っちゃったという

皆一様に彼を頼り懇願して買っていってしまったらしい

状態の良いものが少なく 出回っている数も少ない

まあ遥か昔に製造をやめている製品なので致し方ないのだけれど

今はそういった製品を必死に確保しているという

当然それなりに価値が上がり高価になっているのだと・・

そして針交換ができる職人も現存しているのすら微妙らしい

知っている職人とも最近連絡がつかないので生きているのかどうか?

「うかつだった」

当時はいくらでも購入できたモノだったが

安くはない商品だったので後回しにして購入せずにいた

「余裕がでたらいつでも買えるから」と

 

 

では次なる選択肢はどうかと言えば日本製のDENONなら新品がある

でもそう簡単に割り切れないもの

例えばMOTO-GPレースマシンに乗っているのに

HONDA CB750に乗れるか!?と言う様なもの

決してホンダを蔑んでいる訳じゃないけど

そつなく無難で優秀なオートバイではあるけど

目指している方向性が違うというのか

本気になった時の底力が違うんですよねぇ

趣味とはそういうもの

なのでちょっと妥協はできない部分なのだ

 

「ちょっと待って・・ あったかなぁ?」

とショウケースを覗き込み物色する彼

「あったよ! まだ使えると思うからコレ持ってきな」

そして「問題なければ¥30,000でいいよ」とのこと

有り難い

当時は新品がこの価格で買えた

時間の経過は恐ろしいものだと実感

 

ちなみにネットでは5~6万円で取引されている

私はOrtofon製SPU-Aというカートリッジが好きで愛用している

SPU-GTは一般的に出回っている製品なのだが

Aは業務用?に近い製品だった為 当時から玉数が少なかった

どなたかお知り合いで譲ってくれそうな方がいましたらご一報願います

 

そんなこんなで当面は問題解決したけれど

ゆっくりスペアを探す必要はある

例のDeAG○STINI も隔週刊でjazzレコードを創刊しましたね

これからLPレコード熱が再燃するのかも知れないですね・・・

秋の夜長にレコード鑑賞なんていかがですか♪

ぷちぷち雑音が聴こえる感じ

懐かしいっしょ

 

 

今回の反省をいかして中古の防湿庫買っちゃいました

カメラを入れるんじゃありませんよ

レコード針をはじめ真空管などのパーツを大切に保管する為です

皆さんも本当に価値のあるモノって持っているでしょ

この秋はそういった大切なモノを見返してはいかがですか・・・