解禁

五臓六腑に染み渡る ひと月振りの一杯

くらっくらするかと思ったが以外とそうでもない

肝臓がしっかり機能を発揮しアルコールを最大出力で分解している

結果 ほろ酔い状態手前で何杯でも飲めそうな勢いなのだ・・・

 

 

空腹時の血液検査もかねて10日程早く診察を受けてきた

昨夜の台風で作物被害により受診者が少ないと判断をしたからだ

それに一日も早くお酒を飲みたかったことは白状しよう

2~3日前から無性にお酒が恋しくてならなかった

と言う事は きっと肝臓クンも元気に回復した証拠

ホント自分に都合のいい解釈をする性分だと思うのだが

実際検査結果は見事にバッチリ回復していた (^^)v

 

先生からは「飲みたくてこんな早く来たんだろ!」と

しっかり心を読まれていた

「今日からお酒は解禁しますけど、今までと同じ飲み方してたらNG」

とアドバイスを受けたが 自分もそうしようと思う

今回の一件で本当に懲りました・・

 

ただ体のダルさは相変わらずあり コレステロール値も高いまま

何かの数値を引き算だか割り算をすると”悪玉コレステロール”の値が算出でき

「小林さんの場合、やっぱり悪玉が多い」とのこと

「肉から野菜&魚中心の食生活に変えないと動脈硬化が進みますよ」

確かに北海道や旅に出れば一端の美食家生活だけど

普段は質素な食生活だと思うんだけどなー

まあそれは自身の言い訳に過ぎず血液は嘘つかない訳で

アルコール性肝障害の治療は一応の治癒をみた結果となり

これからは次の治療へとすすむ事となった

 

問診で先生に「毎日とにかくだるいんです」

そう訴えると「小林さん、男性の更年期かもしれないね」

いままで都市伝説的に私も使ってはきたのだが

医師からはっきり言われると妙に説得力がある

やっぱり「そうなのかもしれない」

けど違う病気があるのかもしれないので治療は続き

次回ひとつ月後にエコーとやらの検査をするらしい

 

正規に人間ドックを受けるお金が無いので

「あそこが痛い、ここに違和感がある」そう言いながら

ポンコツになってきた体の各部を検査をしてもらう魂胆

実際そうなんだから仕方ない

思い返せば副業の温泉施設管理を請けてから不調がはじまった気がする

なので契約が切れる来春になれば ひょっこり治ったりするのかもしれない

兎にも角にもお酒が飲めることに喜びを感じずにはいられない・・

 

 

 

 

さて今年の紅葉は遅い

10月も10日になろうとしているのに山田牧場も色づかない

先日我がスキー学校の屋根のペンキ塗りを行った

こっちの言葉で「おてんま」での作業

言葉の意味とすれば労働奉仕と言う事だろうか

古く痛んだ屋根の補修・塗装を先鋭5名で済ませた

今回の親方は須坂市の㈱オオバの社長さん

見積りより高級なフッ素樹脂塗料を提供してくれました

近隣の方は是非ご用命くださいね

 

当スキークラブ員は多業種の集まりで おそらく家が一軒建てられると思う

屋根ではペンキ塗り 下では水洗トイレ工事と

冬に向け急ピッチで準備がすすめられているのである

今年は雪が多いらしいですよ~