あと9週間

終わってみれば あっという間の17日間だった

毎日寝不足となり

出来るだけ多くの競技をLIVEで観た

勿論日本選手の活躍を応援し共に喜び・感動し時に悔しがった・・

一方で他国の選手や日頃馴染みの無いスポーツも多く観る様にも心掛けた

 

私はスポーツが好きで

やるのも 観戦するのも 両方好きである

アスリート達の鍛え上げられた肉体は日々の努力の証

そして ただ純粋に競技をする姿に感動する

「五輪に出場した選手の数だけドラマがあり

出場できなかった選手も入れたら数え切れない程だ」

と どこかのコメンテーターが言っていたが

本当にその通りだと思う

 

スポーツには大きく別けて 対戦競技と競争競技とがある

柔道やレスリング サッカーやバスケットの様に対戦するものと

陸上や水泳などタイムを競う競技や体操などの採点競技

どちらの競技でも金メダルを取った選手は笑顔だ

でも銀メダルを取った選手は・・・?

銅メダルにも言える事なんだけど

悔し涙で受け取るシーンが多かったのは対戦競技の方が断然多い気がする

誰でも一番を狙っていたのだから当たり前かもしれないけど

「負けたぁ」ってハッキリ自覚してしまうからなのか?!

私はこの悔し涙をながす姿に感動し共に涙してしまう

 

その選手が背負ってきたモノなど・・

数え切れない程の勇気と感動をありがとうって言いたい

くどいけど・・ アスリート達の涙って本当に美しい

 

時に不愉快になってしまう悪態や謙虚さに欠ける応援や選手もいるけど

世界中から尊敬されている一流アスリートは見ていて神々しい

 

スポーツマン精神とか五輪精神に溢れ

謙虚さと他人を敬える心が備わっている

だから敗者にだって敬意を示す態度が取れるのだろう

 

そして国歌に敬意をはらう

そういう人間でないと偉業を達成できないのだと思う

陸上400mリレー後のインタビュー中のボルト選手の行動が正にそうだった

戦い終わった後は互いを褒め称えられる様な

そんなカッコイイ大人に近づけたらいいですね

 

 

しかし

陸上400mリレーは本当感動した!

桐生からケンブリッジへの最後のバトンパス ほとんどボルトと並んだ瞬間

パスを終えた桐生が「イケ~」と手を挙げ そしてゲキを飛ばした

USAが カナダが 共に追い上げてくるゴール前

TVに向かいひとり大声を出して声援をおくってしまった・・

足が速いって本当にかっこいいよなぁー

 

プチ情報をひとつ

こんな感動シーンや見逃した競技をネットで観れるんですよ

NHKのRio2016オリンピック「ライブ・見逃し」
http://sports.nhk.or.jp/online-listing/index.html


※ 以上WEBより無断借用

 

 

 

 

 

さて このお盆休みは曜日の関係で 前半と後半とで別かれた感じだ

サービス業にとっては集中せず均等に予約が入っていたので有り難かった

把握している限りでは 常連の皆さんは無事帰宅している様子

早く再会し旅話で一杯したいものだ (^^)♪

 

西に向かった者 北の大地を目指した者 ついでに各県66号線を踏破した者・・

旅先でRHルート66のステッカーを貼ったライダーと行き会ったなど

人と人とのつながりを感じる出来事も耳にし

もっともっとライダーのサポートとなる宿作りを続けて行きたいと思った

 

 

 

 

さてさて ここでお知らせとお願いがあります

今シーズンの営業は10月29日(土)が最終とします

その後 改装準備の為の大片づけ&館内全品の大移動を行います

そこでお手伝いできるボランティアを募集したいと思ってます

期日は11月3日(祭)~6日(日)のいづれかの日

バイト代は出ません

ただし泊りでお越しの方の御代は頂きません

食事くらいは何とか捻出しようと思います

新幹線や電車で来て頂ける方は 長野駅まで迎えに行きます

遊び気分で結構ですので皆様の協力をお待ちしております m(__)m