リオ五輪に甲子園・・ そしてイチロー

今年の夏も暑い

そしてスポーツもあつい・・・

地球の裏側で開催されている為に時差は12時間

連日寝不足ぎみなのは私だけでしょうか?

 

楽しみにしていた夏の五輪は 競泳の金&銅もあり

330人強の日本選手団が連日大活躍している

お家芸と言われている柔道も階級すべてにおいてほぼメダルを獲得している

立派なもんだと思う

男子体操(団体)も3大会ぶりに悲願の金をもぎとり

私に限らず国民が感動したのだと思う

※写真はWEBより

 

そんな序盤 五輪に気をとられていると

イチロー選手がメジャー3,000本安打を達成していた

まったくTVから離れられない日々が続いている

 

 

個人成績やチーム成績のうしろにあるモノは所属団体や企業または県であったりで

五輪ともなると国の代表選手となる訳で

その重圧は想像を絶するものであろう

国vs国の威信をかけた競技もあるだろうし

柔道のように戦い方にも拘る姿は観ていて清清しい

「ただ試合に勝利すればいい」のではなく

スポーツマン精神に加えその礼法を重んじる大和魂

試合中に他国のコーチが注意されている場面を目にするが

我が日本はコーチ陣も人格も兼ね備えている様に映る

 

そのコーチも競技によっては他国の方も当然日本チームには居る

彼らも複雑な心境の中JAPANの為 力をそそいでくれている

そんな国際化のすすんだスポーツの祭典を知った上で観ると

また違った感動を覚えるのである・・・  ガンバレ日本