2015シーズンも、ありがとうございました

今年の営業は10月31日(土)をもちまして終了させていただきました

多くのライダーさん 本当にありがとうございます

これから集計・決算をしますが 昨年を越える利用がありました

それは宿帳の残数より読みとれます

おそらく2~3割増になるのではないかと思います

 

毎年毎年こんなペースで増え続けている現状

ただ反面 宿のキャパが限界にきている事も感じている

常連様には少し話をさせて頂きましたが・・

実は簡易宿所は こんな問題を抱えています

(当宿は宿泊業の許可を取得します)

 

 

 

2015年05月22日 (金) 午前0時~
時論公論 「簡易宿泊所の火災からみえてきたこと」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/217228.html


山﨑 登   解説委員
《前説》
社会的に弱い立場にいる人が犠牲になる火災がまた起きました。川崎市にある簡易宿泊所2棟が全焼し、一昨日から昨日にかけて、焼け跡からさらに4人がみつかり、死者は9人になりました。火災があった簡易宿泊所には、生活保護を受けていた高齢者が数多く、しかも長期間にわたって暮らしていました。この火災は、普段、私たちが見過ごしてきた社会のひずみをあぶり出し、防火対策だけではおさまりきらない課題を突きつけています。そこで、今晩は、これまでにわかってきたことを整理し、同じような悲劇が起きないようにするためにはどうしたらいいかを考えます。
《火の周りが早かった火災》
火災が起きたのは17日の午前2時過ぎのことでした。川崎市川崎区にある簡易宿泊所「吉田屋」から火が出て、隣にある別の簡易宿泊所にも燃え広がり、いずれも木造の建物2棟が全焼しました。ニュースで伝えられた映像からは壁や天井から勢いよく炎が上がり、短時間の間に火災が成長し、建物が骨組みだけになったことがわかります。これまでに宿泊客とみられる9人が死亡し、19人が重軽傷を負いました。
簡易宿泊所は1泊2000円から3000円程度と通常のホテルや旅館よりも安い料金で泊まることができる施設で、「吉田屋」の1階には管理人のスペースの他に、広さが4畳ほどの個室が10部屋ほどが並び、2階と3階にもそれぞれ30部屋ほどがありました。2階と3階は一部が吹き抜けになっていました。
これまでの調べでは、1階の玄関付近の焼け方が激しいことがわかっていますが、玄関付近にはふだん火の気がなく、夜間に鍵がかけられていなかったということで、火災原因の調査が進められています。

これは消防法の改正があるな! そう思った予感は的中

2018年までには自動火災報知機の敷地面積に関係なく設置が義務付けられる

あと3年の間に自動火災報知機を設置しろという

投資額は数十万~100数万 かつ毎年設備の点検が義務付けられるはず

多くの簡易宿所は閉めなければならなくなるのでは?

まぁ宿泊の許可をとってなければ対象外だろうけど・・

 

 

日本全国にライダーハウスっていう文化を広めたいと思ってきた私は

この法改正はとても残念で仕方ない

正直「安く泊れる」と言うことが最大の魅力のライダーハウス

投資や経費が増すと言う事は 当然料金に跳ね返ってくる

そうさせて頂かなければ経営はできない

 

「RHルート66」に限っては 宿も古く手を入れ続けてはきたけど

もう限界かなぁっと思っていた矢先の出来事

これ以上の投資をこの宿にはしたくないと思う

なので改築or新築か考えてみるが 宿泊料金は現状+アルファってところ

3000円を超えてしまえば もうライダーハウスとは呼べないよなぁ~

私もバイク乗り ライダーの気持ちは分っているつもり

王道というのか正統派を目指しているつもりなので

もっと改善したい事は沢山ある!!

 

 

 

 

 

 

今年の最終日も「感謝祭4000」と名を打ってのイベント

温泉入って 飲んで また飲んで 泊って4000円

今年一年の感謝をこめて手料理でもてなしをさせて頂きました

 

ホントいつも大したことできませんが 私達の気持ちが伝わればいいな

と 思っているのですが

いつもお客様から手厚い”気持ち”を頂いてしまう

そして 夜会の楽しいこと・・・

皆イイ人だよね ライダーって最高だよ♪

一人で走って来て。 温泉に入り。 そして酒を酌み交わす。。

「以前も会いましたよねぇ?!」 次からはもう仲間になる

「昔このバイク乗ってましたぁ」 「○○県からですかぁ」

何でもいいんだよ 何か話すきっかけがあればそれで仲間

そんな事を幾度みてきたのだろう

笑顔と笑顔 人っていいなぁと思える瞬間

そんなスペース(宿)を無くしてはいけないと思う

そうなんだよ やっぱり無くしちゃいけないんだよ!

 

うん 俺頑張ってみる

ちょっと前向きに建直しを検討しようと思う様になってます

 

2016年シーズンを終えた冬の時期に着工

2017年 Newライダーハウス・ルート66完成

忙しくなるよ~ これから

金策と許可申請 1年掛けてじっくりと行動だ

寄付はありがたく頂きますよ~ ふふふ !(^^)!

 

2 thoughts on “2015シーズンも、ありがとうございました

  1. F650GSコバケン on said:

    2015シーズンお疲れ様でした。今年も大変お世話になりました。行く度毎に楽しい時間を過ごさせていただいています。66で得る人つながりが楽しみになってきました。ぜひとも来シーズンもよろしくお願いします。

    • いつもご利用ありがとうございます。
      また来年 オープニングでお会いしましょう f^_^;)

      サラミ、毎晩嫁と楽しんでます。。

この記事へのコメントは終了.