続 日本人のモラル

暑い夏が終わり ツーリングには絶好の季節

ただ 最近の空模様は好ましくない

スッキリと丸一日 晴れてくれない

 

湿っぽい天気は 秋の花粉症の俺には都合がいいが

それでも奴らは くしゃみと鼻水へと導く

輪をかけるように 仕事で山へと入り

境界杭や現地調査で歩く道の草刈りをする日々

ガキのように鼻水を垂らしながら 刈り払い機を動かし

どうしようもない目のかゆみと 喉の渇き・・  つらい

 

今日は鼻のかみ過ぎからなのか めまいがする

平衡感覚を司っている 耳を痛めてしまったのだろう

ちょっと安静を心掛けよう

 

 

 

先週末は天候不良が予想された為 数名のソロライダーさんはキャンセル

よって 林道’S と 京都バイカーズクラブ(KBC)の2団体の貸切

 


photo by sono

ソロライダーさんは かえって良かったのかもしれない・・

団体の中って 結構つらいものがあるので ^^;

 

その為 当宿のカレンダーには

団体さん(5名様以上)の予約がある場合 その表示をしております

まったり夜会が好みのライダーさんは参考にしてください!

 

 

 

度々ここでも愚痴っております「日本人のモラル」

副業の山仕事で 山の奥深く入ることも多い

 

そこは熊やカモシカ 鳥などが生息しているエリアで

人間なんかは その縄張りにお邪魔する謙虚さが必要

ちょっとしたトレッキングや 林道・廃道を走る時もそうだと思う

そうやって地球は生態系を維持しているのだと知っておくべきだ

 

学識も無いくせに 知ったかぶりはやめにして

ちょっと聞いて欲しい!

 

 

いよいよ山の地籍調査は 地主さんの現地立会いへと近づいてきた

現在 村道や赤線などの杭打ちは終了し

県担当者と県道などの県所有地の立会いとなる

その確認立会い作業に向け コンクリート柱を見える様

藪の草刈りを進めている

 

高山村の牧 という集落から 山田温泉へと通じるR351

杉並木の直線から くねくね道がはじまる県道沿い

そこは不法投棄が繰返させる無法地帯だ!!

 

古タイヤ カセットコンロ 空き缶や空き瓶・・etc

コンビニ袋に入った家庭ごみ

何年も前のモノから ごく最近のモノまで散乱している

中から住所氏名が書かれたハガキや領収証まである

いったいどういう神経をしているんだろう

悲しくなるよ

 

「捨てればゴミ 分別すれば資源」

ほんのチョットのズク出せば 不快な気持ちにならずにすむのにナ

 

 

話はそれるけど

自動販売機の脇に 空き缶入れがない場所見掛ませんか?!

ある道の駅は 販売機を設置していながら「ゴミはお持ち帰りください」って

何だよそれっ・・

売っておいて それは無いだろうと思う時がある

 

家庭ごみなど捨てていく事例が多く 止む無くの対応だと推測するが・・

そんな時 自動車ならまだいいが

オートバイって 空き缶ひとつ持ち歩くって大変なんだぜ

投棄するつもりがなくても 落ちてしまう事もある

他所で買ったペットボトルを捨て 新しく買ったモノを持ち歩く

そういうことも よくある話で

売る側だって もっと大らかに構えて欲しいモンだ

 

いまの時代 街より山の方が汚いのかも知れない

でもそれっていずれ 自分の体に入る水となり

いつかしっぺ返しに合う訳で

木材の価値が薄れてしまった今でも 山って大切にしないといけない

命の水を生み 雨を蓄え 一斉に川へと流れない様調整している

 

オートバイを愛するライダーは

自然を感じ 大地と近い目線で生息している人種なので

ゴミに関し敏感な生き物だと感じる

もちろん不法投棄なんて考えられない

 

当宿にお泊りし ゴミを分別いただく姿を見れば分かる

どんな時も「自分の息子に見られている」そう思い意識する事で

つい うっかり なんとなくポイ捨てする人が減るのではないか

そう願わずにはいられない・・・  ちょっと愚痴ってみました