映画「オーケストラ」

もう2月なんだなぁ

派遣で数日 他スキー場へきている日々が続いている

金銭的な理由で

レースを転戦する、選手のサポートができない事が多くなった・・

そんな中 もう一人のコーチから朗報が届く

昨日の、白馬少年レースで高山中学がワン ツー フィニッシュ

あと2レースでポイント確保できれば

ジュニアオリンピックの出場権も安泰かな!

今日の午後 時間が空いたので

借りておいたDVDを観た

映画 「THE CONCERT」 日本題「オーケストラ」

ボリショイ交響楽団の主席指揮者だったアンドレイ・フィリポフは

今は劇場の掃除夫として働いている

ソ連崩壊前のブレジネフ政権時代 政府はユダヤ人排斥政策で

ボリショイ楽団からも多くのユダヤ人を連行

それに反対したアンドレイを含む楽団員は解雇された

ある日 彼はパリ・シャトレ座からの出演依頼のファックスを盗み見る

そして昔の仲間をさそい 騙してパリに乗り込もうと思いつく・・・

こんな感じで物語がすすんでいく

この映画も 賛否両論あるようだが

私はラストのコンサートシーンでは 鳥肌がたった

この映画の主役は 音楽なんだよ!

久しぶりにチャイコフスキーのVn協奏曲 聴きたくなったよ (^^♪

興味のある方はレンタルしてみてはいかがですか!
映画『オーケストラ!』予告編