貴重な熊の肉

知人から思わぬ品?! をいただいた

最近 人里で悪さを働いている

熊さんを退治した とのこと

その貴重な臓物を譲っていただいた  しかも新鮮な状態で・・

まずは 腸(モツ)

通常作る様に、にんにく・しょうが・玉ねぎを加え、みそで味を調える

熊のモツは噛み切れないほどの弾力

でも うまい

次に心臓(ハツ)

適度な大きさにカットして、シンプルに塩だけでいただく

味は牛などど変わらない

ただ新鮮なので、美味い

最後は舌(タン)

こちらも塩コショウでいただく

やっぱり 肉は硬い感はあるが、「貴重」と言う意味で美味しく感じる

私はコレが一番好きだった

すべてのお客さんに 出してあげたいところだが

なにせ 鮮度が命

偶然居合わせたお客様へ 振舞わさせていただいた

熊肉は常時?! 冷凍保存しているが

ハツやタンは一頭からひとつしか捕れない

こんなレアなモノを頂けた事に感謝

食べれなかった方は・・ ごめんなさい m(__)m

熊っておいしいものだと、あらためて感心してしまった