別格20お遍路の旅 ③

4月15日(日)
第20番 大瀧寺(徳島県美馬市)

第1番 大山寺(徳島県上板町)

第2番 童学寺(徳島県石井町)

第3番 慈眼寺(徳島県上勝町)

 

お昼には少し早い時間だったが

ネット上では有名な「御所24」

ちょうど管理人さんが

清掃や食材(カレー)をセットしたりと作業中

左右二列の片側は壊れてしまい

部品が無く修理できないと話し

どれもいつまで動いてくれるのか心配だという

しかししびれます

ヴィンテージ級の自動販売機たち

 

今日も恐ろしく細い山道を走り

無事に巡拝することができた

四国は奥深い

そして冒険の連続の別格路

どんどんハマる四国の奥深さ

いいね! 四国最高

 

今宵の宿は

今春オープンしたばかりの

徳島県勝浦町ライダーハウス 1,000円

(現在閉鎖中です)

ブログを書きながらサイトをチェックすると

現在営業していないらしいのだ

どうしちゃったんだろう

彼に何かあったのだろうか?

隣にコンビニがあり

スーパー林道へのアクセスも良く

とても便がよかっただけに残念だ

明日は待望の剣山スーパー林道を抜け

いよいよ高知県突入です

さすがに連日の酷道走行で疲労感がある

こんな日は早めに就寝するに限る

 

 

4月16日(月)
第4番 鯖大師本坊(徳島県海陽町)

 

今日はこの旅の目的のひとつである

剣山スーパー林道からスタート

山道ではあるが舗装され道幅もあり

お遍路道よりずーっとやさしい

山の頂上付近まで来ると

気になる分岐がある

地図やナビなど何度も時間を掛けチェックを行い

気になるダート道へと走り進む

数キロ行くと下り坂になり

砂利というよりガラ石の悪路に変わる

座っての運転は限界となり

スタンディングで走る

どうやら道を間違えたようだ

分岐の所ではこちらからエンジン音が聞こえた

現に走ったばかりのタイヤ痕が派手に残っている

戦闘能力のある軽いオフ車だろうと推測

しかしどんどん道が恐ろしくなり

轍&ゴロ砂利ダート ヤバイ

めちゃヤバイ (>_<)

泣きそうになりながらソロソロ下る

すでに引き返す事も考えたくない程

かなりの距離を走ってきた

というかUターンすらできない

ずっとスタンディング状態のまま走る

 

ところが突然目の前が開け

極細だけど舗装道路になり民家がある

停車してナビで確認すると

狙ってた場所よりかなりいい場所に出れた

もってるね~ (^^)v

ここを走れたなら 多分

毛無峠から小串鉱山跡地へも下りれるナ

でも今度は一人では走りませんけど・・

 

 

 

室戸岬にある御大師様 修行の地

「空海」の法名を得たとされる御厨人窟(みくろど)

現在は中へ入れないのが残念だったが

一路 高知市内へ向け一気に走る

高知県高知市 ホテルアベスト高知 3,500円

到着後 明日のランチの予約を入れた

値段は高いが食べなきゃ後悔するはず

(詳細は明日書きます)

 

今宵の楽しみは

「ひろめ市場」カツオの塩たたき

釧路の和商市場や金沢の近江町市場の様に

観光者向けなんだろうと思うけど

でも まずは一度行ってみるべきでしょう

屋台村風のフードコートとなっており

周りの店から好きなモノを買い

ワイワイと飲食する人で賑わっている

この雰囲気の中 相席でひとり飲みは辛い

そこで場外店の「明神丸」へ入る事にした

 

もう少し高知を楽しみたく

次は土佐の酒でちょっと一杯

よさげな創作料理店をみつけ

しっとりと冷酒をいただく

あては「とむろ」の素揚げと豚の軟骨

和装姿の女将さんから

今回はツーリングですか?

BMWが似合いそうですね!

わーぉ お世辞でも嬉しいけど

あまりに当てられるので怖くなる

と思ったら

女将さんもバイク(ESTRELLA250)乗りで

地図を見ただけでマップルだと分ったみたいです ^^;

 

しかし高知って所は活気があり

こっちまで元気が湧いてくる

いい街だ! また来るよ高知♪