当ってないかなぁ

スタッフ確保に翻弄した日々が過ぎ

当のスキー団体レッスンは怪我も無く

今年も無事終了する事ができた

 

立て続けに地元小学校のスキー教室など

前半のイベントはすべて終了

気疲れの為でしょうか

今は心身ともにぐったりとしている

これからはスキーバッチテストや

小規模の団体レッスンなので

正規スタッフによる指導を残すのみとなった

前半とは比較にならない程気苦労は減る

 

しかし今年の冬は寒い

最高に寒かった時は

日中の気温がー22℃なんて日もあり

平均でもー10℃前後の日が続いた

なので冷えた体には温泉とアルコールが一番イイ

ロシア人にアルコール依存症が多い事も頷ける

 

 

そうそう

皆さんにご心配いただきました白根山の噴火

ホントに驚きましたね!

ここは直線距離で5kmほどに位置している為

やっぱり他人事では無かったが

幸い何も無く

その後の風評被害も無さそうであるが

昨年やっと白根山レストハウスが営業再開できたのに

これでまた今シーズンは規制されてしまうのでしょうか?!

当日 お昼にスクールに戻ると

TVより速報が流れ「白根山が噴火」したと伝えていた

映像から判断するにアレは白根山じゃない!

「本白根山だ」と皆が口を揃え

報道の正確性の乏しさを話していた

確かに全国的には白根山の方が知名度は高く

坊主山と火口のエメラルドグリーンの水

その風景の山と伝えた方が分り易いのかも知れないが

まったく位置が異なる

草津温泉からR292を登ってくると

右側(北)に白根山(レストハウス)があり

本白根山は反対側の左(南)の奥にある山

弓池があり逢ノ峰があり その先に大きな沢

それが草津温泉スキー場の振子沢コース

更にその先(南側)にあるのが本白根山

亡くなられた自衛官のご冥福をお祈りいたしますが

大惨事に至らずよかったと言えるのではないでしょうか・・・

 

晴れていればヤマボクからもハッキリと見える位置にあり

他人事ではない近隣の活火山の動きだけれど

水蒸気爆発の様なので

数百年単位でもう無い事を期待したい

 

さてさて

いよいよ2月であります

例の恋人(R60/2)の支払いが迫ってきました

約40日山に篭り働き続けておりますが

まだ満額手元にはありません

最後の正念場を迎えております

残金確保の為

ただ今奮闘中でございます

今週あたり年末ジャンボの引換所に出向いてきます

当ってないかな~ 700万円 (*^_^*)