40人

Snow Japan のお知らせです

全日本スキー連盟が名付けた愛称で

野球のサムライJAPANや

サッカーのなでしこJAPANの様に

世界を相手に活躍する

スキーの日本代表チームをこう呼びます

まだまだまったく知名度がないですが

この機会に是非覚えて欲しいと思います

 

年が明けた2月には

第23回オリンピック冬季競技大会が
(2018パラリンピック大会)

韓国の平昌で開催されます

ジャンプのレジェンド葛西をはじめ

アルペン・スノーボード・ノルディックなど

各種目で活躍する彼らを

「スノー ジャパン」と呼び応援してください

個人競技が多いので

使われる場面が少ないかも知れませんけど

人生を賭け頑張っている選手達に

少しでも大きな声援を届けてください


https://www.facebook.com/saj.snowjapan/


https://www.instagram.com/saj.snowjapan/

 

 

 

 

 

今さらですがDVDをレンタルしてきた

東信の出身である新海誠の「君の名は。」

期待を胸にじっくり観る

んん・・・

ナゼだろう心に残るモノがない

何だろう?

イイんだけど”軽い”感じなんだよね

日を空けて違う日にもう一度見直してみる

前回と同じ感想しか残らない

なんであんなにヒットしたのだろうか?

結構話題作でしたよねー

人気俳優を声優に起用した為なのか

お金を掛け宣伝をうった事によるものなのか

「秒速5センチメートル」

「言の葉の庭」など

独特の新海ワールドを作ってこられ

どこか切なく

なんとも言えない

アンニュイな幕切れで終わる感じ・・

あれが媚薬の様にじわじわ効いてきて

時々観たくなる気持ちにさせられる

新海はこういう作風の監督だと

こっちが勝手に決めているのかも知れないけど

次回作はそんな世界観を期待している

 

 

 

さて 年のせいなのか

最近自分の体や動きがコントロールできない

例えば洗顔中

小指が鼻の穴に入ってしまったり

足の小指を角にぶつけてみたり

スリッパで段差を越えれなくつまづく

皆さんはそんな事ないですか?

こういう事を老化と呼ぶのでしょうか

危険を自然と回避できていたことが

自分の体なのにコントロールできなくなっている

情けない

 

それからある日の事

用事があり街へと出向いたとする

「行くついでに、あそことあそこにも寄って来よう」

と自動車に乗り込むまでは頭に入っている

走り出し知人とすれ違ったとする

「あの時のお礼まだだったなあ・・」

と考えているうちに目的地を通り過ぎる

用件を済ませ帰って来る最中に

ついでの用件を思い出す

出掛けにメモを書いておいたが

そのメモすら見ていなかったりする

行く先々で話し込んだりすると

そこで次の話題が生まれ

古い順にメモリが上書きされてしまう

そんな状態だ

 

元来いい加減な性格なので

その日暮らし的なところがある

なのでサラリーマン時代は常に小さな手帳を持ち歩き

会話しながらでも事細かく記していたものだ

気持ちがたるんでいる日々を送っているってこと?!

まあそんなに間違ってもいないと思うけど

やらなければいけない事が増え

ポンコツな脳がキャパオーバーしているのであろう・・・

 

 

 

私は経理業務ってヤツが性にあわない

先日まで副業の源泉所得税の計算

給与支払報告書&総括表といった

従業員全員の作業を終わらせた

そして本業の会計処理を再開

一年分をこの時期に集中して行っている

時々

うーんコレは事業としてどうか?

と俺自身も疑う領収書が出てくる

しばらく眺め 考え

まるめてゴミ箱へ捨てる

そしてまた手が止まる

[通信費:6,000円 / 普通預金:6,000円]

毎月毎月引き落とされる携帯電話代

ガラ系+iPadを

スマホ+iPadへと変え

iPadをdocomoからMineoへ移行

(スマホ=sim変更でガラ系を使用中)

iPad単体は900円/月ほどに激減したが

なんちゃら割りが外れこの金額

(契約上はスマホなのでこの額)

大手キャリアの嫌らしい戦略にはうんざりだ

LINEを公開しLINE電話も考えたが

お客様の都合もある

公衆電話から掛ける場合だっておこりうる訳で

商売をしている以上電話番号は必要だし

番号も変えたくはない!

ただただ通話だけの機能があれば十分なのだ

だったらスマホ一台でいいじゃないか!

と若者は言うかもしれないが

老眼の世代にはあの画面じゃ用をなさない

そんなジレンマを抱え

次のプラン変更の時期を待っている

たった一行を入力する行為だけど

これが正しいのかと考え

都度しばらく手が止まる

 

過ぎてしまった事は後で考えるとして

できるだけ早く入力を終え

決算(仮)の数字をみながら

節税につながる行動をしたいところ

それが一番大切で

決算前にやるべき事

その為の時間をできるだけ多く欲しいけど

タイムリミットは12月末と迫っている

 

私は青色申告を行っている

借り方/貸し方の項目入力が

ここまでくると慣れ

めちゃ調子よくすらすら入力できる様になった

いつもやっていれば何でもない事なんだろうけど

1年に1度この時期の作業なので

調子が出るまでに時間を要する

科目入力が適正でないかも知れないが

昨日は銀行通帳の残高が1円違わず

ぴったり一致したので気分がいい

改装費用を借り入れした事もあり

宿業と副業とを分けて運用していた銀行通帳を

現在のメインバンクに統一させての一致なので

この嬉しさは伝わらないかも知れないけど

数字が合うって気持ち良いもんなんだよネ

 

さて今日からは売上(入金)の処理に入ります

現在マイナス表示になっている画面が

少しづつ減っていき

どこかでプラスに変わってゆく経過が

日々の楽しみである

実際どれほど売上げの数字があっても

不思議なことに手元にはお金が無い

毎年何でだろうと思うのだけれど

使っちゃってるんだよ!

答えはそうなんだけどその実感が無い

 

過去にも何度かこんな事書いたなあと思い

”経理”と検索かけてみると

2014年11月25日の記事に

「経理に没頭する」がヒットした
http://route0066.com/?p=6045

懐かしく読んでいると

開業年の2010年の利用者数

なんと40人でした

翌年の2011年は70人

よくこれでやってこれたものだと感心する

開業時 東京の某理系大学の合宿

それがR66の命を救ってくれたこと

また当時から来てくれているライダーさん

そして飽きもせずブログを読んで頂いている方

皆さん一人一人が私の宝物です

育てて頂いた方に改めて感謝する時間

それも自分で会計処理をする意味なのかも知れない