宿のOPENから5年目のシーズン

数多くのファンに支えられ やっと軌道にのる事が出来ました

 

顔馴染のライダーさんも増え 毎年会える事が楽しみになった

当ライハは ソロで訪れるライダーさんが多い

一人でも安心して フラっと来やすい そんな雰囲気があるのか ...

何度も云うが 私は「ドイツ」が好きなんです

独モノやドイツ人の気質や文化芸術というものが

 

《 ドイツ 》  Wikipedia より引用
1949年5月23日、連合国軍による占領を受けていたドイツのうち、西側連合国の占領地域にあった地域によって連邦共和国は成立した。同 ...

毎年 文化の日は乗り納めの日と決めている

 

今回は 秋田の兄貴へ会いに行こうと思っていたが

お互いの都合が合わず断念する

来年の楽しみにとっておこう

 

 

《 1日目 》

11月のこの時期 早朝の ...

高山村では色々な農産物が収穫時期をむかえている

数年前からワイン葡萄の栽培も盛んになり

質の良い原料(葡萄)が採れると評判

 

西向き斜面 ガラっぱちの土壌

そして地球温暖化よる気温上昇で こんな高地が適した気候となり

上質な葡萄が収穫できるそ ...

北海道ツーリングから冒険号に火を入れてなかった

と 言うのもオイル交換の時期を迎えていたからだ

 

ただ連日猛暑が続いている

 

この時期は ここ山田温泉から下りたくない

でも意を決してヤナセオートさんヘ電話する

「お盆休 ...

7日目  いよいよ北海道最終日

 

この時が一番辛い瞬間

だれしも そう思うに違いない

帰路は小樽ではなく 苫小牧東FTを選択した

それは少しでも長く道東に居たいが為

 

朝食は六花亭でスィーツ

 

6日目  肉とスィーツの街 帯広

 

やっぱりカッパが必要な空模様

どうしたものか思案しながら 朝風呂につかる

雨は仕方ないけど 重装備を脱ぐ手間はチョイト面倒くさい

 

そのまま立ち寄れる程度の 回り道で何かないものかナ・・ ...

5日目  野付半島-根室

 

今日から天気予報は下り坂

今回 もうテントは張れないと思い 丁寧にパッキングをする

 

ここも綺麗な芝なので 撤収も積載も楽ちん

昨夜の友に別れを告げ バイクに跨る

 

...

4日目  網走から知床半島~標津

 

 

今日も雲ひとつない晴天

テントの中は気温が上昇し ゆっくりと寝ていられない

( 幕の外は 爽やかなんだけどネ )

 

素晴らしい芝サイトの恩恵なのか ぐっすりと眠ることが ...

3日目  オホーツク海沿いに南下

 

今朝も快晴 しかも爽やかな風があり涼しい

 

 

まずは 北防波堤ドーム

全長427m 高さ約13m 半アーチ型回廊(北海道遺産)