2016年もお疲れさん

いよいよスキーシーズン到来です

先月末から2日までSAJ公認スキー学校 主任教師研修会が行われた

会場はなんと湯の丸スキー場

志賀高原 焼額山スキー場が定番だったはずなのだが

今年はどういう訳か違った

まぁそれはいいのだけれど 宿舎の食事がしびれる様な内容で

なんとも残念な研修会という印象だけが残った

 

新潟県・長野県・山梨県のすべての代表者が一同に集まる研修なので

こういった悪い印象は宿にとっても決して良い事ではないはず

それはそうと今年の教育本部スキー指導者研修テーマは

1.3本の矢の指導方法の実践
2.パラレルターンの指導の実践
3.指導者検定種目の理解

という事らしいが スキー教程が変わり4シーズン目

お客様が満足頂けるサービスを提供する為

我々現場に立つ指導者個々がより理解を深め指導の幅を広げ

一日も早くパラレルターンへと導ける事を目指す!

ということでいいかと思う

 

今回の研修会で教わった内容をそれぞれスキー学校に戻り

伝達講習という形で各スタッフに伝えていくのだ

なので私は出来るだけ正確な言葉・動作を伝えようと思っている

補足や自分の考えを話す場合は「これは私個人の考えですが・・」

と付け加えるようにしている

 

 

今回も3日間にわたり理論と実技研修をみっちり受けて来ました

恥ずかしい話ですが・・

やっと今の教程の意図する部分がハッキリと理解できた気がする

私の立場で今頃こういう事ではイケないのだけれど

SAJ側としても伝え切れていなかった部分も多かったと思う

今回の実技研修の講師はベテランの竹田征吾ナショナルデモ

昨年に引き続き連続して同じ講師だった為

言葉のニュアンスや体の動きについて理解を深める事ができた

価値ある3日間となった

 

今年は雪が多いらしいと巷で噂されている

雪不足の昨シーズンのうっぷんを晴らす様に

今シーズンはいっぱい滑りますよ~

スキー板 買っちゃおうかなぁ~

 

 

 

 

研修会から帰った翌日

勝手に「恒例の・・」と家内が言う慰労温泉旅行へ旅立つ

今年は福島県高湯温泉に決めた

宿は奮発して”旅館 玉子湯”に予約を入れる

ここは常連さんから「泉質がいいよ」と紹介された所で

いつか行って見たいと思っていた場所

とはいえ 磐梯吾妻スカイラインを走った事がある人なら

必ず通っている温泉郷で宿も街道沿いに点在している

自分も3度程走っているので間違いなく3度走り抜けているはず

バイクと自動車ではこうも景色の見え方が違うのかと・・

恥ずかしい話 まったく印象に残っていない

その先にあるワインディングに気を取られていた事にしよう

 

さてさてこの玉子湯さんは内湯が男女各2ヶ所

外湯は露天風呂も入れ男性2ヶ所 女性は3ヶ所と豊富

若干白濁した硫黄泉

のんびり湯に浸かり日頃の疲れを癒してみました♪

 

横に座るかみさんは 行きは喜多方ラーメンをはしごし

帰路はひな湯に入り 昼からBEERを開け 眠くなったら寝る人

今年はご満悦だったので

来年はライハのお手伝い しっかりやってくれる事でしょう

オープンから7年間 ”ありがとう”

新企画スタート

8月のお盆を過ぎた翌週末からの雨 そして台風

9月に入っても週末はことごとく雨々

私も含め皆さんもバイクに乗れずヤキモキした事でしょう

そして今週末

久し振りの好天予報となった

予約キャンセルの可能性は低い

そこで張り切ってジェベル号でキノコを採りに山に向かう

オーナーの採った天然キノコ汁or鍋でも振舞おうかと・・

 

高価なキノコを狙う訳ではないので 山田温泉の裏山に向かう

林道をバイクで走り進めながら顔は山手に向ける

毒キノコでも何でも生えていれば そこら一帯を探ろうと言う作戦

でもなかなか発見できないのでバイクを停め適当な山に入る

キノコはあるが私が自信をもてる種類ではない

山を下りバイクに跨り移動をする

「おやっ もしや・・」

やっぱりそうきましたか!!

 

立派な熊さんの落し物だよ

形状からしてかなり大きな熊さんである事が分る

しかし時間は経っているので近くにはもう居ないと推測できる

でも 今日はなんとなく気が進まない

残念だけどキノコは諦める事にする

久し振りのバイク 久し振りのダートを楽しみながら戻る事にした

宿に着くとすでにお客様が到着している

今宵は! 今宵も? 早い夜会開始の予感・・・

 

 

 

 

さてさて告知をひとつさせて頂きます

現在進行中の”全国の県道66号線を走ろう”に加え

新たにNEW企画をスタートさせていただきました

名付けて「ひなびた温泉へ」です

 

自称:温泉マニアの私があたためていた企画です

私が以前から楽しく拝見させて頂いていたBlogがありました

ここの記事 特にショチョーの文章や表現がとってもイイんです

そこで紹介された施設は温泉マニアの心をそそるモノが多く

「これは行かずにはいられない」衝動にかられます

ただ健康ランドの様な近代的な施設が好みの方は無理かなぁ

というか 字のごとく真逆な施設ばかりです

山田温泉 滝の湯なんかヘッポコに思える程の渋さです

中にはそうそう簡単に発見出来ない所もあります

お金を払う価値があるのか! と思ってしまう人も居るかも知れない

そんな温泉ばかり登場します

私はそんな施設に魅かれます

皆さんはどうですか?

 

 

今回の企画第2弾は極めてオーナー個人の趣向によるものです

古くてもボロくても温泉は泉質でしょ

そして時が染み込んだ建物

ここには人生後半のロマンが埋まっている様な気がする

 

コラボ企画「ひなびた温泉へ」のルールを説明しよう

足は今回オートバイで行かなくても良い

4輪でもいいし 電車やバスでもいい

社員旅行のついででも家族旅行の際でもいい

ライダー限定でもない

なので温泉好きであればどなたでも参加できます

 

さらに補足

この企画は”ひなびた温泉研究所”さまの協力を得てスタートしました

数日前 一方的に私から連絡を取り

趣旨を説明したところ大変快く承諾をいただきました

なので今回の出向く対象先は”ひな研”の記事に登載された温泉となります

ですから終わりがないところにも愉しさがあるのではないでしょうか

当HP”ブログ”下部に特設ページも作りましたので多くの参加をお待ちしております

まずは「ひなびた温泉研究所」のHPを覗いて頂き参加表明をいただければ幸いです

 

ひなびた温泉研究所 http://hina-ken.com/

参加表明はこちら http://route0066.com/?page_id=1884

 

※ 追伸:今からステッカーを作るので気長にお待ちください

 

「馬で来て、下駄で帰る」

十和田八幡平国立公園にある後生掛温泉

秋田県と岩手県境に位置し標高は1,000m 山田温泉より100m高い温泉場

八幡平といえばメジャーな温泉地が点在しているエリア

少し足を伸ばせば玉川温泉や新玉川温泉 藤七温泉 安比温泉等々ある

この辺りは秋田県と岩手県との県境なので

ちゃんと調べないと この温泉はどの県に位置しているか混乱している

私は八幡平エリアと勝手に使っているのだが・・・

 

 

日よりライダーハウスの手伝いを愚痴ひとつ言わず

平日は正社員で働きながら 週末は手伝いに来てくれている

本来体調は良くないというのか?! 丈夫な体ではないのだけれど

「息抜きにもなるから・・」と言ってくれている

 

昨年は銀婚式も兼ね法師温泉をプレゼントしたのだが

そして今年 「今年はどこ連れてってくれるの!」と先手を打たれる

しかもシーズン途中から頻繁に話を振ってくる

そのくらいは仕方ないか・・ そんな気分になってしまう

 

そんな訳で今年もご褒美温泉旅行へと行ってきた

場所選定の提案すると 二つ返事でOKとなったのだが

彼女には日本地図とか距離感が備わっていない人種のようで

急に工程に対する不満を言い出す始末 (ーー;)

紆余曲折あったが せっかく予約が取れた後生掛温泉へ向かう事に

 

この温泉の泉質の良さは前から知ってはいたが

おいそれと行ける距離でもないし 北海道へのルートとも反れていたり

近くまでは行くのだが寄れずじまいの湯となっていた

そして今回 自分の我を通すかたちで後生掛温泉旅行となった

今回バイクは無理なので 燃費のいい嫁さんのTOYOTAアクアで出発

丸一日どこも寄らず ひたすら走り続け夕方無事到着

12時間ほど掛かった計算になる やっぱり遠かった ^^;

自動車という乗り物は快適なんだろうが 退屈で面白味に欠けるモノで

俺はやっぱりオートバイの方が好きである!

 

今回の予約内容は[湯治部・素泊り・オンドル個室・朝食付き]

私が次回 目指している宿形態そのものである

受付を済ませ早速風呂へ向かう

秋田の名湯 後生掛の湯は如何に・・

 

なんとも肌にやさしい湯ざわり そして趣のある湯場

やっぱり ”木” がいいよねー

 

湯上りは持ち込んだ酒とツマミ・・  もう最高 ♪ ♪

オンドル部屋なので尻が火傷しそうに熱い

借りた敷き布団を折り曲げ その上に座ると丁度いい

案の定この暑さのお陰で一晩中寝付くことが出来なかった・・

出発前に3度目の湯に浸かり 後生掛温泉を後にする

ランチは盛岡冷麺に決定

店探しとナビは助手席にお願いし スムーズに席に着いた

迷わず冷麺を二つ注文

さすが本場でございます 参りました

ここは地元でも人気店の様で店を出る頃は行列ができていた

焼肉・冷麺「髭」の看板メニュー 盛岡冷麺

 

 

ただ高速を走って帰るのもつまらないので

宮城の今の旬 ご当地グルメ「はらこ飯」も食べようではないか!

そしてちょっとした鮮魚センター的な場所に寄る

うん これも旨い !(^^)!

いいじゃない はらこ飯

 

ドタバタ旅行だったが名湯or東北の旬も堪能する事ができた旅行になった

所持金は綺麗に無くなってしまったが

また来年も 文句言わずお手伝いしてくれる事でしょう

 

しかしアクアの燃費はバイクよりいいよ おそらく24km/L くらいですね

急発進など一気に加速する事はNGだろうけど

高速道路は飛ばすとかえって燃費が悪い感じで 法廷速度程度がGoodです

バイクもいつかハイブリットになっちゃうんですかねぇ~

 

こうして嫁さん孝行も終え 今年の行事はすべて終了

これでスキーに専念できるはずなのだが 雪が・・・