「失敗」と「赤っ恥」

スキーシーズンも残り3週間・・

にもかかわらずヤマボクはパウダーです

異常です

でもスノーマンにとっては有り難い

こんな年は滅多にない

 

 

 

先週は志賀高原 熊の湯スキー場をベースにしている

テレマークスキースクールのダイヤモンドダストさんが移動教室を開催

来年からはここヤマボクへ教室を構える様になります

皆さん是非ご利用くださいませ

 

 

そんなイベントを横目に私はタコチツアーコースの整備です

立入禁止エリアへ入り込んだトラックが何本も付いてしまっている

こうなると次から次へとマネをして滑りたくなるのが人間の心理

誰も滑っていない斜面 フカフカのパウダースノー

好奇心をくすぐる条件は完璧に揃っている

危険を知らせる標識や規制ロープは1~2m下の雪の中

急遽現在の雪面に合わせ規制線を張ることにした

 

スクールで暇しているのは俺くらいなので

早朝スノーモービルで作業に向かう

青空と真っ白な雪原

ダケカンバ林から降りたての雪がキラキラと舞う

ひとっこ一人居ない静寂の山中でエンジンを止める

春を待ちわびるキツネが通り過ぎる

プロモーションVTRのような映像が俺の廻りを取り囲む

 

心があらわれる瞬間を全身に感じ

この環境に間違いが無かったと再確認する

それでも春はもうすぐそこまで来ている

卒業・入学・就職や転勤

日本中が一斉に移動する季節

人間と共にモノも移動する

もし炊飯器が余ったとしよう

そんな時におススメなのが黒ニンニク作りだ

当スクールでは人気なこの食べ物

 

調理法はいたって簡単

匂いが付いてしまうので 不要になった炊飯器が1台

スーパーで安く売っているネットに入ったニンニク

たったこれだけ

これをネットから取り出した状態(皮付のまま)で保温SWーONで2週間

たったこれだけで臭くないニンニクを作る事ができる

完成後 しばらく外に放置しておくと酸味が薄れる

これでビンビン&ギラギラな男に蘇れる・・ かも

是非みなさんお試しあれ♪

 

 

 

 

ついでに皆さん「知ってた?」

セブンイレブンのロゴマークの話

“eleven”というのは数字の11を表す固有名詞

大文字もしくは小文字としたのでは商標として登録することができない

そこで最後の文字だけ小文字にして登録を行ったらしい

 

 

DVDはDigital Video Disk の略ではなく

Digital versatile Diskの略

 

 

今一番面白いTVコマーシャルのau

なんであのメンバーなのか?

au エーユー えーゆ~ 英雄

おとぎ話の英雄をキャスティングしんだね

人に言われるまで気づかなかったよ^^;

 

 

最後に今も忘れられない赤っ恥かいた話

「失敗が変換できない」

パソコンが登場しMicroSoftのアプリが席巻したあの頃

失敗という文字を入力したかった俺は

syuppai(しゅっぱい)とキーボードを叩くが一向に変換しない

途方に暮れ一文字づつ入力したり コピペして使っていた

ある時同僚に「俺のマイクロソフトIMEが、どうも調子悪いんだよ」

と愚痴ってみた・・・

彼は笑いながらsippai(しっぱい)をキーボードを叩いた

見事に変換した!

当時からパソコンには詳しかった部類だったのに

とんだ教養の無さを露呈してしまった

それ以来私はこの文字を打つ度 苦い思い出に一人苦笑している・・・

 

 

確定申告は黒字?

先週末はテレマークスキーヤーの最大イベントFrie(フリーエ)2017でした

普段はのんびりしたスキー場が大賑わいとなり

ヤマボクは大勢のバックカトリー愛好家であふれた

普段見慣れない メーカー各社の展示ブースや

上手なテレマーカーの滑りはとてもいい刺激となり

私も数年ぶりにテレマークスキーをやってみた・・・

 

週が明け平日はいつものヤマボクに戻り

ゲレンデは閑散とし落ち着きが戻った

平日の窓口レッスンはなく 事務仕事の日々

ふと・・

「俺はこんな事をしていていいのだろうか?」と

世の中の人は皆 必死に仕事をしているはずなのに・・

でもこれが個人事業主の特権でもある

 

 

誰もいないゲレンデを独り占めする事もできるし

来シーズンモデルの試乗もしたり

オフピステへ出掛けたりする

残り少ないウィンターシーズン堪能してます♪

 

 

 

 

 

毎年ここで話してます確定申告

3月早々に提出を終えました

2016シーズンは随分黒字決算になりました

これは副業収入が大きく影響し

どっちが副業なんだか分らなくなっている

ライダーハウス単体での決算はやっぱり赤でした

もっと宣伝が必要なんだろうけど

あまりゴチャゴチャするのも嫌うライダーさんも居るでしょうし

難しいところではある (ーー;)

やはり平日の誘客が課題になってくる訳だ

そろそろ頭を本業の宿の事に切り替えてみようと思う・・・

 

 

 

そうそう源泉管理の話ですが

今年の大雪でひどい事になっていた電線クン

2時間かけて雪下1m以上から掘り出してきた

汗びっしょりになり一人孤独な作業

高く吊っていた電線は雪に埋もれ

これを雪解けまで放っておくと 仕舞には切れてしまう

そうなったら山田温泉の全施設への温泉供給が停止してしまう

なので「湯守りじいさん」頑張ってきました (^^)v

 

≪告知≫
2016 感謝祭に出席いただきましライダーさんへお願い

私がBLOGに載せますよ~っていって撮影しました写真覚えてますか! あの一枚が某雑誌に載るかもしれませんので、 快く承諾(強制的な)してくださいね。その内容は後日ここで紹介しますネ。。

newライハ情報

新たにライダーハウスが誕生

ハンターカブを所有する女性オーナーさんが

筑北村(松本市と長野市の中間)に移住&開業準備中です

筑北に「亡き夫との夢」開業へ準備 ≪信毎WEBから引用≫

http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170131/KT170130GTI090012000.php

整地されていない場所を走るオフロードバイクが趣味の桜井恵子さん(57)=東京都練馬区=が、長野県東筑摩郡筑北村東条にある古民家でライダーや旅行客らが宿泊するゲストハウスを4月半ばに開業しようと準備を進めている。レースなどで県内を訪れて豊かな自然が好きになり、移住を決意。亡くなった夫と描いていた夢の実現に向けて張り切っている。
桜井さんは東京都出身。20歳でバイクに乗り始め、全国各地のオフロードバイクの大会に出場してきた。一緒に競技を楽しんだ夫の勝美さんはバイクで世界各地を巡り、恵子さんもツーリングで国内各地を訪れていたことから、将来ゲストハウスを開こうと語り合った。だが勝美さんは1998年、拡張型心筋症で死去。3人の子育てで競技を中断していた恵子さんは2008年ごろ復帰し、大会や練習で松本地方や大町市などを訪れるようになって「夫とかなえたかった夢」に踏み出すことにした。8年ほどかけて筑北村の古民家を見つけた。北アルプスが望め、オフロードバイクでのツーリングができる林道が近くにある。16年11月に購入し、今後、村の建築業者に頼んで改装する。明治時代建築の古民家は木造2階建てで、延べ床面積は約280平方メートル。ツーリングのライダー向けに格安の部屋を、外国人観光客には和室を用意する。客がいない時間帯は、住民同士の交流の場やコンサートなどのイベントスペースにも活用する予定だ。現在は月3〜4回ほど村を訪れ、改装の打ち合わせをし、地域の催しに参加する。恵子さんは「昔からの夢がかなうことにわくわくしている。さまざまな人が集まる場所にして、村を元気にすることにも貢献したい」と話した。(1月31日)

記事によると床面積が当宿の約2倍らしい

なので大きなツーリングクラブの宿泊先に最適です

また明治時代の古民家を改装ってのがいいですねぇ

北海道に次ぐ「ライハ王国 信州」に向け

大いに盛り上げていただきたく

今日は地元紙からの記事を紹介させていただきました

皆さん機会がありましたら利用しては如何でしょうか♪

でもR66も忘れないでね・・・ ^^;

 

 

 

 

スキー学校は開校より年末年始~スキー修学旅行と

休む間も無く怒涛のごとく行事がつながり

先週すべての大きな団体が終わり

今週一日休暇をもらおうと思っているところ・・

 

1月の連日連夜の雪降りによって

スキー場への道中は雪回廊状態となり

春のR292志賀草津道路に匹敵?しそうな状態だ

 

なのでヤマボクのメインの駐車場がひと回り狭くなってしまった為

リフト会社の雪上車とドーザー&ロータリー車で

お客様の少なくなった先日 除雪作業を行っていた

これでどこも一応の落ち着きを取り戻しつつある日々

 

ただゲレンデは今が一番最高な状態です

時折降る雪でパウダースノーが常に確保され

シーズン後半は”自分スキー”を楽しもうと思っている

また 少し気持ちに余裕がでてきたので

春の「乗り初めツーリング」の計画でも立てようじゃないか・・・ (^^♪